木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

見本そっくり

4㎝のジェリービーンズ型ボタン。
上野黒いものがお客さんから預かったたぶん古いボタン。
同じ形を鹿角で作ったものがしたの2つです。
一番下は裏側。
鹿角は真ん中にスが入っているのでこの厚みを真っ白のところでとるのは難しいのですが
この石みたいなグレーのスの部分がかかったところも面白い質感です。




スポンサーサイト
  1. 2014/12/21(日) 08:18:45|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薪運び | ホーム | クリスマスの気分>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1315-ad59527c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)