木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

クリスマスの気分

久しぶりの梅田、チーク材のカウンター納品でした。
大阪駅の北側がうめきたになって初めてです。
大阪で勤めていた時は特に写真を撮ろうなんてことなかったのですけど・・・






納品したのは阪急古書のまちの萬字屋さんの新店舗でオリエントハウス萬字屋さん。
立ち読みならぬ座り読みが出来る古書店だそうです。
25日オープンでまだ出来上がっていませんでしたが明るくていい感じの店内でした。
古書のまち一番のお店になると思います。
クリスマス気分の梅田でした。
スポンサーサイト
  1. 2014/12/20(土) 22:08:46|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<見本そっくり | ホーム | 使い方いろいろ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1314-b8082973
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)