木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

お花とはっぱ

昨日は山本の作品のかたずけのあと待ってもらっていたお客さんの細かい仕事にとりかかりました。
間に近くの山で切ってくれていた薪を取に行ったりなかなか集中できません。
そう、田舎は仕事が多いんです。やっぱり。



これはペンダントに組むそうです。
花びらのところ、横向きに2ミリの穴を通しています。

DSC04482.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/12/11(木) 08:23:14|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<続きの仕事 | ホーム | 物々交換が生きている>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1308-05569b1e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)