木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

皮でシャツボタンは11,5㎜

鹿角の革の部分を薄く切って丸く切り抜き面削機(めんそうき)で切削して11,5㎜厚み3㎜弱のシャツボタンを作りました。
シャツボタンは正統派で4穴!
皮を残そうとするのですがも場所によってはなくなるものもあって難しいですね。

めんそうきは池田君という名前なんですが、機械に名前つけるの変とこの間指摘されてしまいました!
そうかなあ、もう1台けんちゃんという面削機もいるんで・・・






スポンサーサイト
  1. 2014/11/25(火) 09:24:35|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<これも定番かなあ | ホーム | こちらも冬の仕事>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1296-c266cd00
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)