木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

蹴ロクロ、選べます。

蹴ロクロの組み立てが始まりました。
5台出来ますので今なら好きな木柄が選べますよ~

大きな材料から芯去り(年輪の真ん中が入っていると割れやすいので芯を避けて木取しています)でとった厚い欅版です。




スポンサーサイト
  1. 2014/11/14(金) 07:44:57|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鹿角コキ、1.2㎜の穴 | ホーム | 鹿角箸置き>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1287-e92e29fe
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。