木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

豆カンナの出番

隙間を豆がんなで仕上げ中です。


カンナは問題ないのですが手がはいりにくそうです。






こんな感じでカンナかけてます。
やっぱりり手の厚みに問題ありそうですね。


桜
スポンサーサイト
  1. 2014/10/26(日) 00:25:12|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<角を付けてくださ~い! | ホーム | マツユキソウ100本>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1272-019c4855
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)