木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

レンコンコレクション棚

近くで頼まれた家具の仕事。
和室を改装して趣味のアトリエにされたおたくで押し入れだったスペースにコレクション用の家具を入れたいというご希望でした。家具を作って収めるほうが本当は楽だし金額もかかるのですがおしゃれにさりげなくしたほうがいいなあということで・・・
作りつけの棚板と下に本箱ですっきり収まりました。

棚板の受けも見えない仕様にして本棚の袴も部屋のまわり縁に合わせたサイズで黒く仕上げました。
何気ないけれどすっきりです。

早速レンコンオブジェとバードカービングの作品が並んでいました。

DSC04294.jpg


乾したハスの実に木目込み細工のオブジェ、おばあちゃんが作られるそうですがなかなかポップな仕上がりですよね。





スポンサーサイト
  1. 2014/10/19(日) 08:57:03|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<マツユキソウ100本 | ホーム | 天然染料の不思議>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1270-8b65924e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)