木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

今日のおかず!

洗濯もの干しながら毎日見ていたのですが今日とうとうぱっか~ん!と割れてきました。
4つも付いた立派なアケビ。
信楽の陶芸家、篠原さんの奥さんに教えてもらったとりミンチ詰めを作りました。

力強く、美しい造形!




火を通すと意外なくらいふわふわになって、少し苦味(中の種と同じほんわかした苦味)があります。
ミンチに手前味噌と砂糖とマイタケとシソの実を混ぜたのですが味噌の味が勝っている感じでしたが不思議な食感!
初体験です。

料理の前に取り出した種の周りはほんわかと甘くあの粘る感じがなんともいえません。



DSC04270.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/10/02(木) 22:23:31|
  2. 料理とお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<レンコンネックレス | ホーム | 立ち上がりました。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1261-50fae529
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)