木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

立ち上がりました。

ペーパー掛けが終わってすべすべ、なめらかなお肌になりました。
立てかけた状態で展示するためゴムで小さな台を作ります。






仕上げのオイルです。
これで欅らしい発色。

DSC04265.jpg

寝かしてこう見るとなんだか建築模型のようです。


DSC04266.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/10/02(木) 07:20:21|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今日のおかず! | ホーム | SETSUKO TORII フロアーショー>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1260-91f9a0dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)