木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

丸を四角にしてまた丸く・・・

丸い鹿角を四角に切って板にしてそれをまた丸く切り抜いて・・・・
穴開け彫刻ののち草木染したのが左側、それをペーパーで磨いたのが右側。
何とか2000個、納期間に合いました。

間に何やかやと仕事が入って思ったより時間がかかってしまいました。
またもや土日祝日なし・・・です。

仕事にないときにまとめて休むぞ~




スポンサーサイト
  1. 2014/09/24(水) 22:35:22|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏の思い出 | ホーム | 秋のツリーハウスにお客さん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1254-821743c9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)