木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ハスの実食べた


近所でレンコン作っている知り合いから元気なレンコンとハスの実をいただきました。
緑の若いハスの実は食べれるって・・・知りませんでした。
真ん中の小さな鞘は中に実が入ったまま乾燥していて手に持って振るとカラカラと
乾いた音がします。
葉っぱはお茶になるし捨てるところがない植物だそう。
花も葉も美しいしね。




これを半分に切って殻をはずし真ん中の芽の部分をとって生で食べてみました。
若い栗のような、少しほくほくとして癖はなくほのかに甘い・・・ゆがいたらもっと甘くなるかな。
たくさん集めたらお菓子が出来そうです。

DSC04185.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/18(木) 22:29:49|
  2. 庭仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SamGha | ホーム | 鹿角加工続く。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1250-968ab1cd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)