木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

甘いプレッツェル、甘くないプレッツェル



ケルンの街角で・・・パリにまけないくらいカフェがいっぱいですがパンはこんな甘いプレッツェルがドイツらしい?

DSC04132.jpg

でこれは渡独前に仕上げていた作品・・・別にプレッツェルが食べたいというわけではなくて。
本人はぜんぜん意識していなかったらしいです。

DSC04134.jpg

そして帰国してから仕上げた新作です。
ん~~やっぱりプレッツェルっぽい?
アイデアソースはねじれた輪ゴムらしいですが。

DSC04135.jpg

DSC04136.jpg

DSC04137.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/09/03(水) 00:11:44|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<16年目のパッキン交換が大変なことに・・・ | ホーム | 草木染ボタン>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1240-26c40fd1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)