木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ケルン最後の日

8月13日
明日は朝からバーゼルへサッカー試合の取材に行く愛ちゃんに連れられて移動することに。
朝からお掃除お洗濯、今日は早く乾くように屋上に干してからスーパーへリサイクルのペットボトルとビール瓶を返しに、航と2袋さげてえっちらおっちら。
スーパーの奥にリサイクルの機械があって1本ずつ入れるととビンとペットを認識してレシートが発券されます。
エコバック2つ分で2.11€になりました。だいたい300円くらいかな。
このレシートはお買い物にも使えるしレジで換金もしてくれます。
結構いい金額だしそのせいか街で落ちているペットボトルは一回も見かけませんでした。
それとどこでもスーパーのレジに人はイスに座ってバーコード通しています。そして商品を置くとこはベルトコンベア式。
このほうが楽だしバーコードの読み取りがテーブルに埋め込まれているのですごく速いし・・・なんで日本は立ち仕事になったのかなあ。
やっぱりお客さんに対して座って接客するのが失礼ということでしょうか?

DSC03976.jpg

アパートの窓から見た表通り、いい天気!
あっそうだそういえばまだケルン大聖堂の尖塔に上ってないなあ・・・
ということで昼を食べてから伸さんとぐるぐる尖塔に登ってきました。
(航は読みかけたSFが止まらずずっと部屋で読書)




観光客になって尖塔の途中の広い部分に置いてあったコイン刻印機でお土産。
これって1€と銅銭を機械に入れて自分で大きなハンドルを回すという旧式なもの。
しかしお金をこんなにしちゃっていいのでしょうか?
帰ってから穴をあけてみました。

KÖLN DOM

DSC04113.jpg

ケルンには足かけ10日の滞在でしたが本当にあっという間でした。
レナートのアパートも快適ですっかり住み着いてしまいそう。
結局夜は持ち寄りで屋上パーティーに始まって最後の夜の1階の住人マサトさん宅の日本食パーティーまで(巨大テラミスおいしかったわ~)
間に餃子パーティーにピザパーティー・・・
夜は一度も外食せず、ビール飲みに行こうといってるうちに、移動日になってしまいました!!

アパートのキッチンにはオーブンもあったので色々作って楽しみました。
(しかしスーパーへお買い物行ってごはん作ってたらいつもと同じや~ん)

DSC03915.jpg

ワインとビールもたくさん飲みました!

DSC03932.jpg

ペッちゃんこの桃もおいしくてたくさんいただきました。
トマトも完熟のが房ごと売っていて味が濃くておいしかった!
バターは酪農が保護されてるそうで、すごく安くて種類も豊富、買って帰りたいくらい。

DSC03911.jpg

で、今夜も歌うレナート、とチェロのマサトさん。

DSC03978.jpg






スポンサーサイト
  1. 2014/08/26(火) 09:05:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<さよならケルン そしてバーゼル | ホーム | オランダの海>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1234-c1dc7bab
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)