木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

フィンエアー8月4日~

銭湯もあるセントレアにまさかの還暦過ぎバックパッカー現る。
3人が各自デイパックの機内持ち込み荷物のみで初めてのフィンエアー。
うち2名は初めての旅客機。
でさらに1名は初めての海外です。

ドキドキ・・・



遊びにおいでよ!って誘ってくれたケルン在住の愛ちゃんがさがしてくれた格安航空券(夏休みは高いのね)はヘルシンキとミュンヘン2回乗り継ぎのケルン行き!国内線乗り換えがあまり時間ありませんよってフィンエアーのお姉さんに念を押されての出発です。

ドキドキ・・・

DSC03841.jpg

マリメッコのウニッコ柄のもあるらしいのだけどシンプルなほうの機体でした。

ドキドキ・・・

DSC03840.jpg

ごはんなのにソバが付いてさらにパンも・・・!!!?どれかは口に合うだろう?っていうメニューなのかな。
紙ナプキンとコップがやっぱりマリメッコ。
ムーミンは出てきませんでした。

いざドイツへ!

いまどきケータイ類を一度も持ったことがないので・・・まさかの8月4日からの日記を一気に帰った日アップ!できるか?

DSC03843.jpg

何とか2回乗継ぎ長い1日の終わりにケルンヘ無事到着。
愛ちゃん&レナートが迎えにきてくれてケルン大聖堂を回ってアパートへ。
いつまでも明るくてなんだか時間の間隔がわからなくなりそうですが、すごく涼しくて出発前の気が狂いそうな猛暑がうそのよう。
4階に住んでいるレナートが3階に持っているもう一つのアパートの部屋を借りて仮暮し。すごくいい感じの白い部屋。

これは3日目くらいかな、部屋ですっかりくつろいでいます。

DSC03851.jpg

表の部屋にはロフトが。
天井が高いからできるんですよね。

DSC03849.jpg

キッチン、やっぱりドイツ、古い電気コンロ(熱くなります)

DSC03847.jpg

キッチンの窓から裏庭を見たところ。
表通りからはわからないけれど緑がいっぱい。
後付けの螺旋階段は法律で決まっている非常用だそう。

DSC03848.jpg






スポンサーサイト
  1. 2014/08/22(金) 21:41:43|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<躓きの石=ケルン | ホーム | ここでいったん休憩>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1229-50a7b0d5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)