木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

追加と追加と。

夏の定番?鹿角お化けと新たに依頼のあった猫のミニブローチなどいろいろ追加。
東京谷中のイリアスさんへ送りました。



これも何回目の追加かわからないくらい、NCにはできない少しづつ違う形をというもの。
ファスナースライダーです。
これは京都の竹田さん。

DSC03829.jpg

そしてツヤガシャから上がってきたポリボタン、これもおなじ物がふたつとない…というより同じものができない?
ん~似たような物はいくつかずつあるのですが。

糸と貝の入ったほうは4ミリの穴でヘアゴムが通るように改良しました。
これは刈谷の雅趣Kujiraさんで9日までご覧いただけます。
夏休みを取ろうと毎日残業で頑張っています。

DSC03832.jpg

DSC03830.jpg


DSC03831.jpg

スポンサーサイト
  1. 2014/08/02(土) 22:21:09|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ここでいったん休憩 | ホーム | 箱いっぱいの幸せ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1227-8a7ee68c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)