木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

SENSART Gallery

名張の木村春美さんがディレクションを手掛けたギャラリーが昨日オープン、1回目の企画展岩名泰岳展のトークイベントへ。
嵐のような雨のあと涼しい風、緑の美しい庭、そして故郷の伊賀島ケ原で絵を描く若い作家、聞き手はやはり伊賀槙山出身で兵庫県美の学芸員、游免さん。
名張にこんな素晴らしいギャラリーができて本当にうれしいです。
アートの新しい風は大都会からという時代は終わったんじゃないかと思いました。






カメラを持参しませんでしたので写真はギャラリーのページからお借りしました。
SENSART gallery


1907388_573083842813989_6059689760239513640_n.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/07/28(月) 23:52:58|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<夏のピアス | ホーム | 本当の目詰まり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1223-939c8f58
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)