木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

本当の目詰まり

黒水牛15㎜のスカルボタン・・・
手加工で外形を削り400番まで磨いて線彫、最後にコンパウンドを付けて手バフでひとつひとつバフアップするのですが
どうしてもコンパウンドが目に詰まる!!!!

これぞ本当に目詰まり状態。

最後に椿油と爪楊枝でおそうじ、これが彫刻よりずっと時間がかかったりして・・・
やっと50個納品。

a href="http://blog-imgs-64.fc2.com/y/w/o/ywood/DSC03818.jpg" target="_blank">
スポンサーサイト
  1. 2014/07/27(日) 21:37:36|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<SENSART Gallery | ホーム | 久しぶりの美術館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1222-60c6422c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)