木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

久しぶりの美術館

さてこの隧道はどこでしょうか?





かんさいいすなうの展覧会に出展したとき以来の大山崎山荘美術館です。
「野田哲哉の武者分類図鑑」面白かったです。
あんなに小さいと思いませんでした。
しげしげと眺めていたら時間切れ、追い出されてしまいました。
もうちょっと早く行かなくちゃね。
というか・・・友達とばったり会って2階のカフェでスーパードライ(ここはアサヒビールです)なんか飲んでしゃべってるから
でしょ。


DSC03815.jpg

かんさいいすなうの展覧会のときスーベニール用に作ったスツールのミニチュアペンダント!
たくさん作ったのでまだ箱にはいったまま工房にあります。

DSC03816.jpg

T.T.Sのデレクター、たまちゃんがつけてくれてます。
モデル兼のたまちゃんがすると小さく見えるなあ。

DSC03759.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/07/25(金) 23:26:27|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<本当の目詰まり | ホーム | まさかの4本目>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1221-54194fce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)