木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

7月の収穫



テーブルにはちょっと小さい欅の材料、厚みのある物は彫刻用に。
7月のセリ市の収穫、引き取ってきたので仕事場がまたもやいっぱいで通りにくくなりました。
早く作品にしてくださ~い。

スポンサーサイト
  1. 2014/07/24(木) 08:59:12|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<まさかの4本目 | ホーム | 冬もん現物始まりました>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1219-4414bd17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)