木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

TTS!

京都のTTS,完成したショップに初めて行ってきました!
古い町屋の奥のガラス戸のさらに奥、すごくおしゃれになっていて以前がどんなふうだったか想像できないくらい!

変わるもんですね、間取りとインテリアと色と光で。


DSC03711.jpg

奥のフィッテングから表を見たところ、実はカウンター位置が少し変更になり壁との間に隙間が出来たためそこに桜の板を・・ということで
採寸して作った型紙で加工した板を現場で合わせているところです。




通り庭で作業中。

DSC03714.jpg

ばっちり収まりましたね、トリイさ~ん。

DSC03709.jpg

元押し入れに糸のディスプレイ、ここは編み物のお教室も兼ねています。

秋冬物のコレクションはここでフロアショー!楽しみです。

DSC03716.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/07/01(火) 22:33:36|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<oil,olio,油。 | ホーム | くるくる完成前です。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1203-d2ca7fa6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)