木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

拭漆のコーヒーテーブル

冬からぼちぼちと目止めして漆をかけている作品です。仕事の合間に漆を拭いて研いでまた拭いて・・・欅の1本もので削りでして上面だけ漆仕上げ。
木口なのでなかなか大変。やっとツヤが上がってきました。

後ろのはダンボールにビニールを張った即席の乾燥用室です。


拭漆のコーヒーテーブル
スポンサーサイト
  1. 2009/06/11(木) 20:20:53|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<東大阪のコンサート | ホーム | 鹿の角>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/12-1559908c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)