木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ラストの2つ

昔々、頼まれてデザインしたバッグの持ち手、紫檀の刳り貫きで山本作。
一つ記念?にバッグ作家の竹田安嵯代さんにバッグ部分を作ってもらったもの(写真上)を見てほしいという方があって
もう一つ、今度は黒で小さ目のバッグが仕上がってきました。
黒い革製でこちらもなかなかいい感じ。
溝に2人がかりではめ込み、木釘で留めました。
仕上げすっきりです。




DSC03649.jpg

DSC03651.jpg

これで本当にラスト!です。

スポンサーサイト
  1. 2014/06/20(金) 22:12:07|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<鹿40頭分 | ホーム | 校区探検>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1194-76f6fd24
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)