木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ぴかぴかにバフアップ!

黒蝶貝スカルボタン2サイズ、ピカピカに仕上がりました。
私はガシャをもっていないので貝ボタン屋さんの知り合いに送ってツヤだししてもらっています。
サイズはシャツ用の11,5ミリと15ミリです。

今日も名古屋の撞木館に終日居りましたが途切れなくたくさんのお客さんでたくさんお話できました。
名古屋はあまりなじみがないのですが三重は一応東海地方という行政のくくりでもありますしこれからいろいろお世話になると思います。名古屋探検もいろいろ行きたいですね。






スポンサーサイト
  1. 2014/06/07(土) 23:05:25|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<横にしても、縦にしても。 | ホーム | 名古屋文化の道撞木館>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1184-029eb668
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)