木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

スモークツリーの花

中低木とあったのですが、すでに3メートルは優にあります。
秋に毛虫が大発生して葉がなくなったせいか今年はいままでになく小さな花をたくさんつけました。
といっても花びらのないおかしな花ですね、何回みても。

山では柴栗と空木、山帰来やいい香りのすいかずらなど色んな花が満開です。
田んぼの畔では野あざみ、ひめじおんも咲いています。
これからつぎつぎといろんな花が楽しみです。






スポンサーサイト
  1. 2014/06/04(水) 22:58:59|
  2. 庭仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<名古屋文化の道撞木館 | ホーム | 隙間のかんな掛け>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1182-f318ffb5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)