木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

模型と材料

小さな粘土の造形が次の模型です。
乗っている欅の塊が材料。







模型の拡大です。
いつも陶芸の粘土で試作。


DSC03550.jpg

作業開始!です。

DSC03553.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/29(木) 09:32:33|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度は黒蝶貝スカルボタン | ホーム | 小さな花喰い鳥>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1177-0399896d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)