木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

裏も美しい

ショップ兼事務所のカウンターの仕事です。
今加工しているのはIHに器具を埋め込みするところ。

材は欅の1枚板!







手前右側の欠き込みは壁に当たる部分です。
欅の木目が美しい。

DSC03482.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/05/07(水) 21:48:31|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<W納品 | ホーム | 染めたり染めなかったり剥がしたり>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1166-5975029b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)