木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

やっと春です。

地元の神社の春季大祭3年に一度×組長さん9年に一度がちょうど重なって。組長さんに当たった山本は今朝は3時起きで御旅所へ・・・
一昨日の朝の御旅所のおそうじから今日で3日目。
春です。眠たいです。

裏山では春蘭が咲き始めました。
ここら辺ではじじばばというらしいです?
午前中にこんな風に日が当たり、冬は枯葉が溜まるような半日蔭によく自生しています。
一時は山野草ブームで根こそぎ採られて減っていましたがまたぼちぼちと回復してきました。
西洋ランは香りのないものが多いように思いますが日本春蘭は上品な香りがあります。
姿も楚々としていいですよね。

やっと春です。




スポンサーサイト
  1. 2014/04/15(火) 21:02:41|
  2. 山仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<1本で26個のお花咲く。 | ホーム | 納期とお菓子>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1150-af095692
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)