木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ジュリエットさんと。

昨日はジュリェットさんがニューヨークから来られるとのことでさをり集ギャラリーへ行ってきました。
これはプレゼントに作ったボタンです。





さをりの城さんとジュリエットさんと。

DSC03288.jpg

彼女の作品についてみんないろいろ熱心に質問をしていました。
タイトルがとても哲学的!なんですが作るときはあまり計画せず直感で仕上げるみたいです。

DSC03287.jpg

そのあとは久しぶりに妹と天5(天神橋筋五丁目)の路地うらの焼き鳥やへ・・・
大阪やなあ・・・この感じええわあ、地鶏炭火焼もおいしかったし。

DSC03291.jpg

遅くに油日駅にたどりついたら提灯が灯って夜桜がちょうど満開少し前、無人の駅のお花見満喫。


DSC03293.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/04/06(日) 13:01:34|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いつでも赤色 | ホーム | 我流庵かかかび>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1141-132c9d3f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)