木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ぴかぴかに、

しましま穴あきは下地(サンディングシーラー)を刷毛塗りしてから近所の塗装屋さんに仕上げの
ウレタン塗装をたのみました。
いつもはオイル仕上げか漆仕上げなんですがこれは色のコントラストを見せたいので半艶ウレタン
吹き付け塗装です。
今日ピカピカになって帰ってきました!






スポンサーサイト
  1. 2014/03/23(日) 21:54:48|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<TTSのカタログアップ | ホーム | 小さな和ものブローチ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1129-5cc31ff9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)