木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

焼き黒水牛

・・・といっても焼肉じゃないですよ。
またまた黒水牛の角のバーナー加工のボタンです。

焼けた部分が茶色やときどきはオフホワイトっぽくなったり、素材によって焼いてみてからペーパーをあててみないと、どんな色になっているかわからないのでおもしろいです。
なのできっちりした色分けが必要な製品には向かないかも・・・なんですが。






スポンサーサイト
  1. 2014/03/20(木) 21:31:58|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<小さな和ものブローチ | ホーム | タイトルなし>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1127-95d23c81
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)