木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

おせっかいは関西人の特質!?

近所の鹿肉販売のかじかさんから鹿角で箸置き出来ませんか?
ということで見本を作りました。
ただ切っただけって芸がないし楽しくないので鹿の家族を彫ってみました。




5人…いや5頭家族。

DSC03105.jpg

「得意先のレストランに。。。」んっ、🍴やったら箸置きじゃなくてナイフとフォークレストじゃ?
ということでまたおせっかいサンプル製作でカトラリーレストも作っちゃいました。

DSC03096.jpg

もちろん箸も置けます。

DSC03104.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/03/02(日) 23:28:10|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<久々の追加 | ホーム | 穴の中もぴかぴかに。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1115-a688b220
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)