木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ハンドメイドと手作り

45rpmのチークトグルボタン325個。
左右の長さが2ミリ違い、カットも手作業で少しずつちがうボタンです。
手作りならではのラフさが出ています。

手作りと言えばフェアーに出店したときなど100回くらい「手作りですか?」と聞かれて
最後には「ええ、足ではどうも作りにくいので」と・・・

手作りと聞くと観光地のお土産やさんの毒々しい色のお漬物なんかの袋に貼ってある
量産の手作りシールを連想してしまってどうもイメージがよくないのは私だけでしょうか。

クラフトを工芸と言い換えるとなにかニュアンスが違うようにハンドメイドと手作りも違うように思い
ギャラリーなどで手作りボタンと書いてくれるとせめてハンドメイドボタンと言い換えてもらっています。

手作業でしこしこボタン作っているわけですが実は考え抜かれたプロダクト製品、大好きです。
ロットがあえばボタンなんて機械生産のほうが断然安くて早く出来て使いやすいのではと思います。

ただ手作業の染色や手織りの作品にはやはり手のあとが見えるハンドメイド!ボタンがよくあいますね。それに数もそんなに使わないので機械にかけることもむずかしいですし。
まあそんな隙間で日々お仕事させてもらっているわけです。


チークトグル
スポンサーサイト
  1. 2009/09/27(日) 22:32:37|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<カラフル | ホーム | 親子ふれあい会>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/111-908b3cac
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)