木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

伊賀産の鹿

近くで鹿とイノシシの食肉製造販売をされているかじかさんへ行ってきました。
いがまち山里の幸利活用組合の看板の建物が加工場です。





そしてこれが今年に入ってからの角、もちろんオスにしかないので捌いた頭数はこの倍くらい?かな。
今はイノシシも入ってきているようです。
先はダッフルボタンにあとは犬のガムに提案中。
無駄なく使わせてもらわないとね。

DSC02895.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/02/06(木) 20:51:08|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<落ち着く場所 | ホーム | 雪の日はしこしことお仕事が一番>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1096-b50923bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)