木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

おせっかいダミー2連発!!

赤米、黒米、あわ、ひえ入りのいがぐら(伊賀の農産物を入れたグラノラ)の試作品です。これです、昨夜夜中まで焼いていたのは!
ついでにシールも作っちゃいました。
おせっかいなダミー第一弾!早速あやまNOSANNの綾ちゃんに届けました。
実現するといいなあ。








そしてこちらは第2弾!!
近くで鹿や猪の食肉加工をしているかじかさんから角を有効利用できないかなあと言われて・・・
蝦夷鹿と違いここらあたりの日本鹿の角はあまり大きくないので細工ものにはちょっとむずかしくて、じゃあ犬のガムは?ということで切り口を磨いてこれもダミーのパッケージ作っちゃいました。
忙しい時ほど、こういう事したくなってしまうんですよねえ。

DSC02891.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/02/04(火) 21:44:02|
  2. iga pizza
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<雪の日はしこしことお仕事が一番 | ホーム | 鬼とサクラとグラノラ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1094-ac7986f7
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)