木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

日本鹿の角

いつもはエゾ鹿なんですが少し小さめの角先がたくさん入用になって、これは兵庫県から。
かなり小ぶりです。
あっ、もちろん近所の三重県の鹿角も使います。

いまから切らせていただきます。
ありがとうございます。






スポンサーサイト
  1. 2014/01/28(火) 22:26:00|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<どうやって強度を持たせるかが問題 | ホーム | いがピッツァ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1088-5607e39b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)