木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

色違いのお値段は?

昨日も休日営業!?鹿角の10×13mmのボタンやっと出来ました。
左がナチュラル色、その後黒ハガシも注文あり同じ品番で色ごとに値段が違うのもややこしいか。。。と同じにしたのです。
ログウット染液でグラグラ炊いてそれを木酢酸鉄でバイセン、乾かしてペーパー掛けてムラムラに剥がして・・・と結構手間かかっていまいました。(値段はよく考えましょう!1個2個だとそうでもないのですがグロス単位になるとかなり違ってきますねえ、いつもですが)






スポンサーサイト
  1. 2014/01/27(月) 08:15:01|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<いがピッツァ | ホーム | 2重煙突に!>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1086-0f52585f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)