木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

幅1700ミリの欅板

なんと幅が1m70cmもある欅の板です。
立木の時はどんなに立派だったでしょう。
訳あって切られたのか・・・

真ん中に割れがありますがうまく割れどめを入れてこの幅で。
さてどんな作品になりますでしょうか。







スポンサーサイト
  1. 2014/01/24(金) 21:53:45|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<2重煙突に! | ホーム | 夏と鹿角が届く>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1084-3ab6a1d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)