木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

またもや縄文人仕事

30㎜の樫の木ビーズは機械のある工場の仕事、それを手作業でランダムに面とりして着色しハガシ掛けるのがまたもや私(縄文人!)の仕事です。

今日は昼から伊賀の歌姫、ソプラノ歌手で音楽教育者だった前川圓先生の追悼コンサート、もう亡くなられて1年経つのですね。先生の天真爛漫の笑うお顔が時々思い出されます。
中学の教え子であったテノールの波多野均さんをはじめ指導されたコーラスのメンバー、リヨンからかけつけたピアノ伴奏の城奈央子さん、本当に和やかで楽しい(前川先生もあちらで楽しまれたことと・・・)コンサートでした。



スポンサーサイト
  1. 2014/01/19(日) 20:46:39|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<なんちゃって神代松 | ホーム | 鞆田唯一のカフェ開業です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1079-bdfac138
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)