木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

素材違いでもう1枚

桜材のトレーと同じデザインで素材違い。
松は木目が美しいのでノミ目は入れずにうずくり仕上げかサンドブラストか?思案中。






軽く仕上げるために裏はこんな具合。

DSC02782.jpg
スポンサーサイト
  1. 2014/01/15(水) 20:38:34|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<縄文人のパーツ作り続く | ホーム | 縄文人と同じかも・・・>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1076-88746f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)