木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

田舎と都会の1日

朝の散歩、青空と工房。
写真に撮ってみて田舎やなあと再確認。





昼から大阪と京都の画廊へ・・・
夜は京都で久しぶりの友人とばんごはんを。
都会はにぎやかでワクワクがいっぱい。

DSC02769.jpg


DSC02770.jpg


スポンサーサイト
  1. 2014/01/13(月) 09:59:53|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<縄文人と同じかも・・・ | ホーム | Button-inspiration vol.8>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1074-6a2a2e04
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)