木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

桜の便り

今日、家庭画報通販のカタログが届きました。

京都の染織家かのうふくゑさんのさくらののれんとタペランナー、毎年楽しみにしておられるお客様も多いヒット作品です。このタペランナーの端っこに付いている黒檀の重しがわりの長四角のボタンを提供させてもらってます。
ちらっと見えますかあ?
こうやって出来あがりを見れることはあまりないんですが形になっているのを確認できると嬉しいもんです。






スポンサーサイト
  1. 2014/01/06(月) 21:58:16|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<初荷は蓮根で。 | ホーム | 2枚目です>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1068-68166dbd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)