木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

12月銘木市の収穫

12月の市で競り落とした材料を引き取ってきました。
ドアの材料の細かいものなど…欅です。







日本人が一番好むと言われてきた欅、このはっきりした木目と色と香り、そして水にも強いと云うところでしょうか。


DSC02661.jpg

DSC02662.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/12/23(月) 09:08:17|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ひたすら穴あけ | ホーム | 生まれて初めて革靴を買う。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1057-88de3fa3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)