木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

ヘアーピンを帯どめにリフォーム

DSC02647.jpg
この金具、懐かしいです。
古いメキシコアワビ貝のヘアーピンをお客様の依頼で帯どめに作り替えました。
アパレルの数物ボタン仕事の合間の息抜きみたいな感じです。


裏に穴を彫りこんだ紫檀を張り付けて角を少し丸く削って・・・
レトロで可愛い帯止めになりました。
お客さんの顔の見えるこんな仕事も楽しいですね。

さあボタンは年末納品までもう一息。






スポンサーサイト
  1. 2013/12/19(木) 08:11:22|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<盆と暮の集計 | ホーム | 黒柿の牛ベラがどんどん>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1052-aea31d46
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)