木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

黒柿の牛ベラがどんどん


打ち合わせや12月の材木市、薪割りに椎茸のホダ木切に菌打ち・・・と用事の合間に黒柿牛ベラ作り続きます。
今日はひさしぶり、朝の煙突掃除のあとは一日静かに手仕事三昧でした。

今削っているのは皿ゴテです。





DSC02640.jpg

これはスペシャル!黒がきれいな文様でいいところにはいっています。

DSC02641.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/12/17(火) 19:51:16|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<ヘアーピンを帯どめにリフォーム | ホーム | 今度はミニサイズ>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1051-e7001f41
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)