木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

10頭10色450個

もう来年の秋冬ものサンプルを挿みながらの仕事です。

鹿角の先っちょボタン、今年分の4グロス終わりました。
天然ものゆえ本当に千差万別、いろいろMIXお楽しみ・・・という感じです。


こんな万歳してるものも・・・



色もいろいろ、こんなのは作ろうと思っても出来ない造形ですね。
あと残りの注文もなんとか年内に終ろうと日曜日も仕事してました。
皆さんはいかがでしょうか。

DSC02636.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/12/15(日) 20:22:10|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<今度はミニサイズ | ホーム | 玉子も紅白で。>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1048-6b3d3b1c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)