木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

かなりローテクな作業で・・・

とある保養所のトビラのデザインと制作を受けてスケッチを何枚か仕上げました。
PCのキャドでもなくドラフターもなく作業机を掃除して物差しと三角定規と鉛筆の作業です。
この時代かなりクラッシックかも・・・





スポンサーサイト
  1. 2013/12/10(火) 16:11:15|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<玉子も紅白で。 | ホーム | 椿は別>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1045-41b934b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)