木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

木村華陀さんとこの窯出し

昨日、近所の陶芸家木村さんとこで12日から焚いていた窯が冷えて窯出しというので見に行ってきました。
覗いてみましょう!






入口の部屋しか見えませんが楽しみです。

DSC02512.jpg

お手伝いの若い(?)スタッフ3人さん、お疲れさん!で今日のメインはピザパーティーみたいです。
同じ窯でもこちらはピザ窯、陶芸家は窯を作るのが得意。



DSC02497.jpg


そうしてもうひとつ、マジョンナさんのマジックショーって・・・
マジョンナさんの地球でのもう一つのお仕事は園長さんです。
パチパチ・・・ちょっと観客が少なくて申し訳ないです。

DSC02498.jpg

へんしんします。

DSC02500.jpg

季節柄こういう感じで。
熱演、ありがとうございました。

DSC02501.jpg

本当に可愛い園長さん、もといマジョンナさんでした。
窯出しの様子はまた次回。


DSC02507.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/22(金) 22:22:30|
  2. 休日
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<薪ストーヴの季節 | ホーム | ピンクの天井と山の色>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1032-7e389be4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)