木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

早く食べなくっちゃ!

芽が出てきた玉ねぎ、いっぱい。

玉ねぎだらけのスープ、玉ねぎばっかりのサラダ、玉ねぎのかき揚げ、玉ねぎのピザ(ソースなしで塩コショウとオリーブオイルだけの、おいしいです)玉ねぎの味噌汁、玉ねぎのステーキ・・・・・




どんどん大きくなるルコラいっぱい。

とにかくサラダ、味噌汁にも、炒め物にも、ボウルにいっぱいおしたしにしてみたけどやっぱり生の方がいいみたい。

DSC02424.jpg


DSC02422.jpg

サツマイモはスイートポテト、大学芋、いっぱい千切りしてポテトパイとかき揚げと・・・
しばらくいもが主食状態。

「ばっかりおがず」と近所の野菜作り上手なおばちゃんがいつも言ってますが、とにかくいっときに同じものが
どっと出来てしまうので大変です。でもやっぱり旬のものが一番おいしいです。きゅうりなんて夏にいやというほど食べたら(もうキリギリスになりそうなくらい!)冬は食べる気になりません。というか冬にはきゅうり出来ませんし・・・ネ。



スポンサーサイト
  1. 2013/11/17(日) 09:27:04|
  2. 料理とお菓子
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蝦夷鹿の角、ボタンとタグと帯止めに・・・ | ホーム | 鉢植えレモンの収穫>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1028-f6d21356
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)