木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

子供の絵の玄関ドアー取り付け完了

これがドアーの屋内側です。
一番上は明り取りのガラス、その下が小学生のお兄ちゃんの絵、その下が妹の絵で「いきたいところ」
下二つはまだ画伯が小さすぎて・・・2年くらいあとには可愛い絵描いてくれるかな?

ノブは色漆です。






DSC02395.jpg

外側はシンプルに。
新しい家の完成が楽しみですね。


DSC02394.jpg
スポンサーサイト
  1. 2013/11/13(水) 19:15:09|
  2. 山本伸二の仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<蹴ロクロと絵付け用ロクロ | ホーム | 日曜夕方の新世界>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1025-ffd79ed6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)