木精肌具 

木でモニュメントから、家具、唐木細工までこなす山本工房の制作日記。木精肌具(もくせいきぐ)は木に触れて感じてほしいという作者、山本伸二の想いからのネーミング。

蝦夷鹿の角、切ります。

45RPMさんから鹿角のタグ、注文入りましたのでもったいないですがこの立派な角を細かく切ってしまいます!
先はまた別の釦として、根もとは帯どめの細工にと適材適所で無駄なく使い切ります。

ありがとうございます。1本切るごとにそう声に出しています。







スポンサーサイト
  1. 2013/11/08(金) 20:17:24|
  2. ボタンズファクトリーの仕事
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<日曜夕方の新世界 | ホーム | ニャンドゥティとEGAO>>

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://ywood.blog58.fc2.com/tb.php/1023-54df0b38
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)